モバオペとは?〜実機検証をクラウドで手軽に行おう〜

モバオペとは?合同会社sirobakoで提供しているサービスのご紹介

8/16にLIGさんでもPR文章を書いていただきました!

弊社(合同会社sirobako)が提供するモバオペはAndroidのデバッグ作業(実機検証、バグチェックなどとも言われる)をより効率的に行うツールです。

効率化される作業

・ブラウザチェックやキャプチャ作業の容易化
 →モバオペ画面に用意されているボタンでの実行が可能
・豊富な端末からの選択作業
 →100種類を超える端末から選択可能
・実機在庫を抱えずすぐさま検証
 →保有端末管理からの解放

UIチェックも勿論なのですが、モバオペで取り揃えている端末はAndroid。
アプリの検証のためにapkファイル(アプリファイル)をご用意し、モバオペ画面からアップロードすることで直ぐに実機検証を試すことができます。

デバッグエンジニアにも!

モバオペには「adb」の接続機能が標準でついており、検証用のスクリプトを記述実行することによりテスト自動化を行うこともできます。
adb に対応したソリューション(selenium / appium)なども勿論利用可能です。

補足

誤解されがちなのですが、モバオペはAndroid端末自体は実機を利用しております。操作についてもタッチ、スワイプをAndroid実機に命令して作動させております。
エミュレータという擬似的なものと違い、実機に忠実な再現を可能としております。
※インターネットの速度などにより遅延が発生した場合は画像の乱れなど一部症状が発生する可能性がございます。

モバオペお問い合わせについて

お気軽に下記のURLよりお問い合わせください^^

まとめ

今回は簡単なご紹介でしたが、モバオペの実用例は数回に分けて今後当ブログで紹介したいと思います。

#第一弾 モバオペの基本機能
#第二弾 モバオペのUIチェックの方法
#第三弾 モバオペのUIチェック自動スクリプト

この記事を書いた人

正太

正太

沖縄県うるま市にある合同会社sirobakoでエンジニアをしております。 開発はWEB系のプログラムとフロントエンド、ミドルウェア、インフラと全般的に担当。 最近はionicでのアプリ開発に没頭しています。