平成31年実施予定の補助金情報「小規模持続化補助金」編

xshsakuxshsaku

sirobako佐久本です。暖かくても布団から出られず困っています。

由さん

さて・・・今日はIT導入補助金に続き、小規模持続化補助金について説明していきたいと思います。

小規模持続化補助金とは?

小規模事業者が、商工会議所・商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助する。

 

 

由さん

簡単にいうと「販売促進の強化(生産性の向上)に幅広く使える補助金」で、
・ホームページの作成

・チラシ、パンフレットの制作、配布
・看板作成

・店舗改装
・機械導入
などなど幅広い業種・用途に活用可能な補助金なんです!

 

xshsakuxshsaku

小規模事業者(個人事業主や小企業)が活用出来る補助金で、販路拡大や売上向上に「明確な目標」を持って取り組む事業者にとっては有益な補助金だよね。

明確な目標とは?

これは前回説明したIT導入補助金も同様ですが、

・費用ははどれぐらいかかるのか
・なぜそれを実施するのか
・見込み効果はどのぐらいか
(予測事業計画の提出)

といった明確な事業目標のことです。

この明確な事業目標を申請書に記載して、各地域の商工会と相談の上で初めて受理されます。

 

※受理された段階では採択ではなく、その後「小規模持続化補助金の事務局」にて審査があります。
そのため、端的に「補助金が下りるから使ってみよう」という簡単な内容ではありません。

申請方法について(平成29年度(2018年度)内容)

※前年度実施(平成29年度)に関する内容を記載しておりますので、次年度の実施内容は変わる場合があります。

補助金を受けるための「明確な目標」として、
「以前からホームページを作成し、新規の顧客獲得をしたかったけども予算が足りない」
といった情報だけではなく、

「ホームページを開設し、店舗(社名)の認知度を向上させる。来店数やお問い合わせ、売上目標として『◯年度◯%以上』」

と、具体的なプランを規定のフォーマットの「企業概要説明資料」「補助事業計画書」に記載していく必要があります。

平成30年度(2019年度)の補助費用について

由さん

前年と同様の補助金・補助率となっているようです。


小規模事業者持続化補助金

  • 事業目的:小規模事業者が商工会・商工会議所と一体となって取り組む販路開拓や生産性向上の取組等を支援
  • 補助上限額:50万円

 

補助率はIT導入補助金の1/2と比べると2/3と高く、例として「看板作成に75万円の費用がかかった場合」は補助金が採択され実行した後に国から50万円の補助を受けられます。

加点要素について平成29年度(2018年度)内容)

※前年度実施(平成29年度)に関する内容を記載しておりますので、次年度の実施内容は変わる場合があります。

小規模持続化補助金の審査項目のなかで、加点要素として「経営力向上計画」の認定有無があります。

xshsakuxshsaku

こちらは事前に取得しておくことで、採択率の向上が見込めますので是非とも事前にとっておいた方がいいでしょう。

由さん

弊社も取得するのに2週間ほどかかりました。

まとめ

・本事業の目的に即した内容かつ、明確な目標プロセスがしっかりしていること
・事業を遂行して、どれぐらいの見込み(集客・売上など)がたつのか
・可能であれば経営力向上計画の認定を受けておこう

まずはご相談から!

  • 小規模持続化補助金の詳細な申請方法は?
  • ITを導入することで今の会社がどう変わる?
  • ホームページって本当に集客効果があるの?
  • 業務の効率化(手間を省く)をしたいんだけども。。。
  • そもそもITってなに?サポート範囲はどこまで?

由さん

など、どんなことでも相談ください。

xshsakuxshsaku

ちなみに・・・弊社はスマートSMEサポーター制度「情報処理支援機関」として認定されておりますので、IT関連全般における相談から提案まで一貫して対応させていただきます。

中小企業の生産性を高めるためのITツールを提供するITベンダー等を「情報処理支援機関」として認定する制度のことです。
ITツールを導入したい中小企業はどんなツールをどんな企業に依頼すればいいかわからないといった悩みに対して、本認定を受けたITベンダーや認定を受けているITベンダーの情報を見ながら依頼先を選定することができます。また、中小企業が使いやすいITツールの開発をITベンダー等に促すとともに、中小企業のIT導入を通じた生産性向上を図ります。

お問い合わせは下記の
\ フォームよりご連絡ください /

お名前
メールアドレス
電話番号
お問合せ内容

この記事を書いた人

アバター

yuu

沖縄県うるま市在住。 合同会社sirobako代表社員兼、夫・二男一女・犬あり家の主婦。