インターネット初めまして(12)

由さん

スタンプいーよねー^^うちのデザイナーさんに暇な時作ってもらお♪

由さん

楽しみにしとこうねー♪ワクワク♪♪♪♪

 

 

前回はこちら

 

 

ホームページをみてもらうには編10

 

最後に

タイプごとの代表的なSNSの説明

 

【動画型のSNS】YouTube(ユーチューブ)

 

よくテレビなどでも耳にするYouTube、これもSNSの一種なんです。

会員登録をすることによって、誰でも動画をアップロードし全世界へ公開することができます。公開された動画は会員登録をしていないユーザーでも閲覧したい動画のキーワード検索をし、無料で閲覧することができます。∩(´∀`)∩ワァイ♪ムリョウイーネ!

 

会員登録したユーザーは閲覧した動画に対し、コメントを投稿したり動画の評価ができます。

 

YouTubeはもともとは個人が撮影・作成した面白い映像を共有して楽しむために作られたサービスですが、テレビやDVDなどから集めた映像が、著作権を侵害した形で公開されていることも多く、問題となっています。乂(>◇< )絶対ダメ!

 

YouTubeは手軽に動画ファイルの配信、閲覧が行なえるため人気を集めてます。

そのため、You tuber(ユーチューバー)というYouTubeを利用して動画を公開し、ビジネスにしている人もいます。ヒカキンさんとか有名ですね。

 

YouTuberの収入源は簡単にいうと、動画をみる際に流れる広告配信を視聴者が興味を持ち、広告をクリックしたり、広告視聴した際に収益が発生します。


そのため、知名度が上がり有名になればお金持ちになれるかもしれませんが、ここでは省略します。(人´∩`)スイマセン

 

まとめ

YouTubeもSNSなんだよー

②動画を公開するときは、著作権に気をつけよう

③YouTubeは子供の将来なりたい職業の上位らしい(*゚ノ3゚)コソ

You tuberになって大儲けしたいよね。

 

次は

 

 

この記事を書いた人

アバター

yuu

沖縄県うるま市在住。 合同会社sirobako代表社員兼、夫・二男一女・犬あり家の主婦。