インターネット初めまして(10)

由さん

きゃー(>∀<人)ーーー♪♪10回目の投稿

由さん

今読んでいる人、これから読んでもらう人にもっともっと認知度が上がるといーね!

 

 

前回こちら

 

 

ホームページをみてもらうには編8

次は2つ。

【交流型SNS】について

 

 

 

Facebook(フェイスブック)

  • Facebookはもともと米国の学生の交流を目的に開発され、サークルやパーティーの募集、就職や趣味など、さまざまな情報交換に利用されていたようです。

なので開発者はめっちゃ若い!

私より年下ヽ(゚Д゚;)ノ!!ウラヤマシイゼ–!

 

それは置いといて、Facebookの機能として「タイムライン」というページがあり、フォローした人の公開した内容、や自分の興味のある「いいね!」を押したページなど、あらゆる情報が見れます。

 

Facebookは他のSNSと異なり実名での登録。

なので友人、知人を見つけやすい!

名前を知っていれば、昔の友や知人との繋がりや、友人とのコミュニケーションなどFacebookを通じて幅広い付き合いが可能なのが魅力ですね。

 

 

Twitter(ツイッター)

  • Twitterは当時のオバマ大統領が使っていると話題になったアレです。

今はトランプ大統領はもちろん政治家や芸能人、有名な社長などあらゆる人が活用しているのでよく聞くと思います。

鳥さんのマークもよく目にしますよね。

 

知り合いはもちろん、芸能人や知人や気になる人をフォローすると、そのフォローした人の投稿が自分のタイムラインに表示されるようになり、読むことができるようになります。

 

Twitterは、140文字以内の短い文章を発信するサービスです。短文なので、言葉を多く伝える情報発信には不向きですが、文字数をカウントしてくれる機能があるのでわかりやすく使いやすいです。

 

 

 

まとめ

  1. インスタとFacebookは同じ会社
  2. Facebookは幅広くコミュニケーションをとれる
  3. Twitterの発信をツイートといい、意味は「つぶやく」です。
  4. sirobakoは妄想に・・・しつこい?w

 

次は

 

 

 

この記事を書いた人

アバター

yuu

沖縄県うるま市在住。 合同会社sirobako代表社員兼、夫・二男一女・犬あり家の主婦。